ちょっとカタイお話し、コーヒーブレイク!

ちょっとカタイお話し、コーヒーブレイク!

品質管理について少しお話しします。
私たちは品質管理は大きく分けて2つの面から考えています。

仕入面での取り組みについて

海外での取り組み

さまざまな国々から商品を輸入している私たちは、スタッフを生産地および製造工場へ定期的に派遣しています。
生産ラインの状況を把握するだけでなくう、弊社オリジナルの「品質管理検査表」に基づいて、製造工場における衛生管理などをチェックしています。
また現地の製造責任者と品質面での改善協議をしながら更なる品質向上の提案も行っています。

国内での取り組み

輸入初回時に国内検査機関を通じた検査を実施しています。また輸入通関許可後の検品作業、そして弊社オリジナル品質保証ガイドラインに基づいての検査なども実施しています。
入荷された商品は、出荷前に海外メーカーが品質や梱包の管理をしっかり行ったものですが、 その品質管理が海外メーカーでしっかりと守れているかを、さらに弊社でも確認するため検品チームが最終チェックを行っているのです。

生産面での取り組みについて

弊社の自社ブランドの生産工場では、生産面での安全・安心への具体的な取り組みとして、これまでのノウハウを生かした品質マネジメントシステムを実行しています。
今後は海外生産だけでなく、国内生産拠点を増やすことで、さらに日本品質に適合した自社ブランドの商品を生産してゆく予定です。